離婚裁判の費用

調停を行っても熟年離婚の内容が全くまとまらない場合、裁判を行い決着つけるしかありません。離婚裁判をするためには法廷の離婚理由が必要でもあり個人で行う場合はとても難しく弁護士に依頼したほうがよいと思われます。

離婚裁判にかかる費用のめやす>
手数料→離婚の訴えのみ=8200円(慰謝料の
      請求額が95万以内)
      離婚の訴えと財産分与の請求=9100円
      離婚の訴えと慰謝料の請求=慰謝料の
      請求額により異なる

書類郵送代→7000円程度

証人の日当、交通費など→ケースによって違う

弁護士に支払う報酬→離婚のみ
      =熟年離婚の難度、請求金額、依頼者
       の資力などにより違う。めやすは着手金、報酬金共に
       30万~60万程

Copyright © 2006 熟年離婚. All rights reserved