弁護士費用

熟年離婚の問題っで弁護士に相談、まかせてしまいたい時は、やはり友人、知人に紹介してもらうのが間違いのない選び方です。法律上、依頼者の秘密を守る義務があるので紹介者に熟年離婚の内容を口外することもありません。紹介してくれる人がいない場合は各地の弁護士会を訪れ、法律相談を利用して弁護士を紹介してもらう方法がいいでしょう。
一番気になるのが熟年離婚の弁護士費用と思います。紹介者があった方がいいのはこの点にも関係します。費用は事件の内容、解決の方法、要する時間などで全く違ってきます。弁護士に熟年離婚の内容を相談し、適当な額、支払方法を考えてもらいましょう。
平成16年から各弁護士会の報酬基準が廃止され事件受任前に弁護士はおよその弁護士費用の見積もりを提示することにもなったので最初にしっかり聞いておくのがよいと思います。
依頼しない場合でも法律相談を受けることはできるので、何か決定的な判断の前には法律相談を受けとく方がよいと思います。この手数料はだいたい平均30分で5000円位のところが多いようです。
また、法律扶助制度などもあるので利用するとよいでしょう。

Copyright © 2006 熟年離婚. All rights reserved