性の不一致

性の不一致を原因とした離婚は微妙です。性的不能や異常な性欲に絶えられないや、潔癖症が原因や同性愛者、性的嗜好(変態)などであれば離婚を認められる可能性がありますが単に性交渉拒否だけの理由では離婚は難しいと考えられます。熟年夫婦はそこまでいくまでにこういう問題があればすでに離婚となっていると思いますがまれに熟年離婚の原因としてあることもないとはいえません。

Copyright © 2006 熟年離婚. All rights reserved