不貞行為

不貞行為(浮気)は一度許したとしてもそのことを原因に離婚は認められます。しかし、相手が深く反省し健全な夫婦生活を希望しているなら離婚を棄却される場合もあります。万が一不貞行為があったか争いになった場合は相手の不貞を証明する必要もでてきます。熟年離婚でも不貞行為は離婚の申立ての原因の上位にあります。

Copyright © 2006 熟年離婚. All rights reserved