熟年離婚2007年4月問題

熟年離婚が一気に加速するであろう2007年4月。
その原因は2007年4月から年金改正で、離婚時の厚生年金の分割が始まる為である。いわゆる2007年4月以降に離婚すれば、夫(妻)の厚生年金の一部が妻(夫)のものとすることができるようになるのである。それは厚生年金の最大半分まで受け取ることができ、今まで離婚後、老齢基礎年金しかもらえなかったのに比べると熟年離婚を考えている人たちにとっては重要となる問題であり、老齢基礎年金プラス厚生年金がもらえる制度が導入される2007年4月までとりあえず離婚を我慢するひともたくさんいるだろう。

Copyright © 2006 熟年離婚. All rights reserved